スピーディノベーション&チャレンジ

「スピーディー」と「イノベーション」と「チャレンジ」を組み合わせた造語です。私たちは、お客さまの新たなる感動の創造にスピード感を持って挑戦します。

新しいイベントに挑戦

広い世代のお客さまにほほえみをご提供するため、新たなイベントに挑戦しています。

観光電車 西武 旅するレストラン「52席の至福」の運行

 

2015年度までの西武鉄道100年アニバーサリーの集大成として、当社線沿線各地域の活性化と新しい旅行スタイルの提供を目的に、2016年4月17日より、4000系車両をベースにリメークした全席レストラン車両【西武 旅するレストラン「52席の至福」】の運行を開始しました。

川越プリンスホテルと協力し特別貸切列車による挙式プラン「HAPPY TRAIN WEDDING」の発売

 

川越プリンスホテルと協力し、4000 系車両(4両編成)を人前挙式会場風に装飾した貸切列車として運行する挙式プラン「HAPPY TRAIN WEDDING」を発売しています。プリンスホテルの培ってきたおもてなしの技術と西武鉄道の電車を使った、グループをまたぐ施策です。

京急電鉄とのコラボレーション

 

京浜急行電鉄で運行している、「しあわせの黄色い電車(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN)」が当社の車両に似ているというお客さまからのお声を多く頂戴したことから、京急電鉄より共に多くの方に幸せを運ぶコラボーレションを実施したいとラブコールを受け、9000系車両1編成に、京急電車のシンボルカラーとなっている赤い車体に白いラインを施し「幸運の赤い電車(RED LUCKY TRAIN)」として運行しています。両線でおススメの「HAPPY & LUCKY」なスポットとそれにまつわるエピソードを募集するなど、イベントも開催しました。

ageHa TRAINの運行

 

2015年6月に「新木場 STUDIO COAST」で開催されている国内最大級のクラブイベント「ageHa」とコラボレーションし、練馬~東京メトロ有楽町線 新木場駅間で日本初のEDM(※)トレイン「SEIBU RAILWAY PRESENTS ageHa TRAIN」を運行しました。

  • Electronic Dance Musicの略

インバウンドの取り組み

訪日外国人のお客さまにも快適にご利用いただくために、インバウンドに関する取り組みを進めています。

台湾鉄路管理局と姉妹鉄道協定を締結

 

2015年3月に西武ホールディングスが「包括的事業連携に関する友好協定」を、また、より事業内容の関係性が強い当社においては、「姉妹鉄道協定」を締結しました。鉄道事業の他、関連事業など幅広い事業分野に力を入れている台湾鉄路管理局と友好関係の強化を図るため、協定締結をしている事業者と連携して、2017年1月に「日台縦断!鉄道スタンプラリー第二弾」を開催する等の相互観光PRなど、各種施策に取り組んでいます。

KTMB(マレーシア鉄道公社)と姉妹鉄道協定を締結

 

マレーシアから日本を訪れる年間の旅行者が年々増加傾向にあること、多様な文化的背景を持つ方が訪日される昨今の現状から、ムスリムへのプロモーション強化の布石を打つ必要性があり、マレーシアを重要な地域として位置づけています。そこで、2017年3月にKTMB(マレーシア鉄道公社)と姉妹鉄道協定を締結し、鉄道事業者として連携することで事業の発展・地域社会への貢献を目指して、各種施策に取り組んでいます。

沿線観光地をPR

 

多言語のパンフレットやチラシ、Webサイトなどを通じて当社線沿線の魅力を発信しています。
また、当社線沿線・グループ情報を中心に、訪日旅行の際に役立つ最新情報を訪日外国人向けFacebook(英語・中国語)として発信しています。

「SEIBU FREE Wi-Fi」

 

訪日外国人のお客さま向け無料Wi-Fiサービス「SEIBU FREE Wi-Fi」は、2016年3月より西武線の23駅にてご利用いただけます。
「特急レッドアロー号」および「40000系」の全車両でも使用できるよう、順次導入していきます。

ツーリストインフォメーションセンターの開設

 

訪日外国人向け観光案内所「SEIBU Tourist Information Center Ikebukuro」を2015年10月に開設しました。英語・中国語などに対応しており、西武鉄道沿線や池袋周辺の案内の他、特急券・企画乗車券の販売なども行っています。

シニアほほえみプロジェクト

西武グループでは、楽しいお出かけと安心・快適な生活を実現するため、ほほえみあふれる シニアライフのお手伝いを行っています。

  1. 既存事業領域の施策を「シニアほほえみプロジェクト」として積極的に推進し、強固な事業基盤を構築。

  2. 「安心、充実なシニアライフ実現にむけた新たな枠組み」として、西武版CCRC(※)構築の検討を加速化。

  • 西武版CCRC:Continuing Care Retirement Community
    西武グループが保有する交通機関やレジャー・商業施設が、地域の住宅・介護施設・病院・大学などとネットワークを形成し、地域のシニアの社会参加を促し、仕事や社会活動、生涯学習、地域交流などに積極的に参加できるコミュニティ。

こども応援プロジェクト

西武グループのロイヤルカスタマー育成のため、「こども応援プロジェクト」の取り組み強化を実施しています。

  1. お子さまが楽しむための取り組み

  2. ご家族で楽しむための取り組み

  3. お子さま・ご家族に安心を提供する基盤の整備

ダイバーシティの促進

西武グループでは、性別・国籍・年齢・障がいの有無・ライフスタイルなどの異なる多様な社員一人ひとりを尊重し、全員の能力と熱意を最大限に発揮できる職場風土を醸成しイノベーションを創出しやすい環境を生み出すことで、企業価値を高めていく「ダイバーシティ」の取り組みを積極的に推進しています。