運転士

 
名前

高梨 将利

所属部署

運輸部小手指乗務所

卒業学科

上五島高等学校情報技術科卒(長崎県)

  • 写真・所属部署は取材当時のものです。

インタビュー

どのような仕事をしていますか?

 

所沢駅管区営業係、新宿線乗務所車掌を経て、現在は池袋線で運転士をしています。お客さまに安全・安心を提供するために日頃から無事故輸送に努めています。

この仕事を選んだ理由は?

新宿線乗務所で車掌として在籍中、憧れている運転士がいました。私もその人のような志の高い運転士になりたいと思い、運転免許取得のために必死で頑張り、運転士になることができました。今ではこの仕事を選んで本当に良かったと思います。

職場の雰囲気を教えてください。

職場の雰囲気はとても明るいと思います。幅広い年齢の人達がいて、最初はとけこめるか心配でしたが、そんな心配は不要でした。ある時、仕事でミスをしてしまい落ち込んでいると、すぐにみんなが集まり、励まし会を開いてくれました。本当に心強い仲間だと実感しました。最高の職場です。

仕事のやりがいは何ですか?

鉄道業は多くのお客さまの生命と財産を電車に乗せて目的地まで輸送するという大きな使命があります。日々、緊張感の連続ですが、駅に到着してお客さまが笑顔で電車から降りる姿や、お子さまが私に手を振ってくれる瞬間がすごくうれしく、やりがいを感じます。

今後の目標を教えてください。

まだまだ未熟な運転士なので、常に向上心を忘れずに一人前の運転士になることが目標です。また、運転技術を教えていただいた指導員のようになりたいので、同じ立場に立てるように日々精進します。

学生の方へのメッセージをお願いします。

就職活動は本当に大変だと思いますが、自分の力を信じれば、必ず道は開けるはずです。職場で待っていますので、一緒に西武鉄道を盛り上げていきましょう。