電気技術係

 
名前

有村 優樹

所属部署

電気部上石神井電気所

卒業学科

加治木工業高等学校電気科卒(鹿児島県)

  • 写真・所属部署は取材当時のものです。

インタビュー

どのような仕事をしていますか?

 

列車運行に必要な信号機や、お客さまに対して列車が接近した時に危険を知らせる踏切保安装置、電話機・行先案内表示器などの通信設備まで、幅広い機器の保守・管理を行っています。

この仕事を選んだ理由は?

もともと、電車が通る踏切に興味を持っており、鉄道会社で働くことが多くの人のためになることからこの仕事を選びました。また、埼玉西武ライオンズのファンであったことも、西武鉄道を選んだ理由です。

職場の雰囲気を教えてください。

新入社員からベテランの方まで、幅広い年齢層で仕事を行っています。分からないことはすぐに聞くこともでき、常に明るい職場です。

仕事のやりがいは何ですか?

私達の仕事は直接お客さまに関わることは少ないですが、行先案内表示器など、お客さまの目に見えるものや電車を事故から未然に防ぐ装置などの保守・管理を行って、鉄道を支えていることがやりがいです。先日、自動列車停止装置という設備を新しい設備に更新する作業を終電後に行っていたのですが、早朝無事に電車が走った時には大きな達成感がありました。

今後の目標を教えてください。

私の周りにはとても頼りになる先輩方がたくさんいます。その先輩方に少しでも近づけるように、日々分からないことはメモをとり、自分の知識や技術力の向上を図っています。今後は、後輩にしっかりと教えてあげられるようになりたいと思っています。

学生の方へのメッセージをお願いします。

何事にも興味を持ってチャレンジしてください。失敗することは誰にでもあることだと思います。失敗を恐れず最後までやり通してください。また、働くことは体が健康でなければならないので、自分の体調管理はしっかりとするようにしましょう。