PASMO(交通系ICカード)について

  • PASMOへのチャージ(入金)はどうすればよいですか?

    購入していただいたPASMOは、西武線各駅の券売機・のりこし精算機・チャージ機(入金専用)・駅窓口で現金によりチャージ(入金)をすることで、くり返しご利用できます。

    • チャージ金額は、カード残額が20,000円を超えることはできません。

    駅の券売機などでチャージ(入金)する場合は、1,000円、2,000円、3,000円、4,000円、5,000円、10,000円から選択できるほか、券売機・駅窓口では、10円単位のチャージ(入金)ができます。

  • PASMOを紛失したが、再発行はできますか?

    「記名PASMO」、または「PASMO定期券」に限り再発行いたします。また、「再発行手数料(510円)」と再発行されるPASMOに対するデポジット(500円)が必要です。
    再発行手続の受付場所は、PASMO取り扱い事業者、またはJR東日本のSuicaの駅窓口、またはバス営業所で、所定の「再発行申請書」にて申請してください。(ご本人であることを確認するため、下記の公的証明書をご持参ください。また、一部お取り扱いできない場所がございます。)

    運転免許証・旅券・外国人証明書・写真付学生証・写真付社員証・健康保険の被保険者証など。

    カード使用停止の登録を行い、「再発行整理票」をお渡しいたします。翌日以降、「再発行整理票」に記載された場所で、再発行整理票と引き換えにPASMOを再発行いたします。再発行の申請の翌日から14日以内にお受取りください。
    (注:申請当日の再発行はできませんのでご注意ください。)
    お申込み14日以降は再度、紛失再発行の申請が必要です。

    • 再発行申請時にお渡しする「再発行整理票」は、再発行いたしませんので大切に保管してください。
      また、「再発行整理票」では、PASMOに関するサービスをご利用できません。
    • PASMO定期券(鉄道)の再発行手続きは、そのPASMO定期券を発行した鉄道事業者のみの取り扱いになります。
    • 再発行されるまでの期間、紛失したPASMO定期券に記載された区間内を乗車する場合の運賃は、お客さまのご負担となります。
    • 紛失再発行の手続きで保証されるカード金額(SF残額)は、カードの使用を停止する処理が完了した時点の金額となります。「再発行整理票」の発行時ではございません。
    • 紛失したカードを発見された場合は、PASMO取り扱い事業者の駅やバス営業所にお申し出ください。デポジット(預り金)500円を返却します。
    • 一旦、再発行登録したカードは、登録の取り消しはできません。
  • PASMOが使えなくなったが、どうしたらよいですか?

    再発行できます。再発行手続の受付場所は、PASMO取り扱い事業者で所定の「再発行申請書」にて申請してください。登録後「再発行整理票」をお渡しいたします。翌日以降、「再発行整理票」に記載された場所で、再発行整理票と使えなくなったPASMOをご持参いただき、PASMOを再発行いたします。再発行の申請の翌日から14日以内にお受取りください。

    • 申請当日の再発行はできませんのでご注意ください。
    • お申込み14日以降は再度、障害再発行の申請が必要です。
    • PASMOを再発行するまでの間、鉄道定期券区間内をご利用される場合は、使えなくなったPASMOの定期券内容が印字された面と再発行整理票を係員に呈示してご乗車ください。
    • 再発行の際、鉄道定期券がある場合、その定期券の発行事業者へお申出ください。
  • PASMOの過去の使用履歴を見たいのですが、どうしたらよいですか?

    カード残額の履歴は、駅の券売機やバス営業所などで表示・印字することができます(カード残額のほかご利用日、ご利用内容、運賃を減額した区間などが表示されます)。
    当社の券売機などでは直近20件、係員窓口では直近100件の印字が可能です。

  • PASMOオートチャージサービスとはどんなサービスですか?

    下記ページをご覧ください。

  • PASMOを紛失したが、PASMOエリア内にいない場合、再発行登録を行うのにはどうしたらよいですか。

    他エリアでは再発行登録ができないため、恐れ入りますが、PASMOエリアの駅にお申し出ください。

  • クレジットカードでチャージが出来ますか?

    駅でのチャージは現金のみのお取扱いとなります。(クレジットカードでのチャージをご希望の場合はオートチャージをご利用ください。)

  • 小児用のPASMOを作るにはどうすればいいですか?

    公的証明書(健康保険証等)をご持参のうえ、もよりの駅にお申し出ください。

  • PASMOで入場後、特急券券売機でPASMOを利用できますか?

    PASMOにチャージ(入金)額があればご利用いただけます。

  • PASMOを無くしてしまったのですが・・・

    「記名PASMO」、「PASMO定期券」に限り再発行いたします。PASMO取扱事業者またはSuica取扱事業者の駅やバス営業所で、所定の申請書にてお申し込みください(免許証など公的証明書による本人確認が必要です)。カード使用停止の登録を行い、再発行整理票をお渡しいたします。翌日以降、再発行整理票に記載された場所で、再発行整理票と引き換えにPASMOを再発行いたします。再発行の申し込みの翌日から14日以内にお受け取りください。それ以降は再度、紛失再発行のお申し込みが必要となります。

    • 申請時にお渡しする整理票は、再発行いたしませんので大切に保管してください。

    • PASMO定期券(鉄道)の再発行はその定期券を発行した事業者のみの取扱いとなります。

    • 再発行までの定期区間内乗車につきましては運賃をご負担していただきます。

    • 紛失再発行の手続きで保証されるカード残額は、カードの利用を停止する処理が完了した時点の金額となります。

    • 再発行には、手数料510円とデポジット(預り金)500円が必要です。

    • 紛失したカードを発見された場合は、PASMO取扱事業者の駅やバス営業所にお申し出ください。デポジット(預り金)500円を返却いたします。

  • PASMOのカード残額を確認したいのですが・・・

    カード残額の履歴は、駅の券売機やバス営業所などで表示・印字することができます(カード残額のほかご利用日、ご利用内容、運賃を減額した区間などが表示されます)。
    当社の券売機などでは直近20件、係員窓口では直近100件の印字が可能です。

    • PASMOを再発行した場合は、再発行前のカード残額履歴は表示・印字できません。

  • PASMOに2,000円チャージ(入金)するつもりが、誤って4,000円チャージしてしまったのですが・・・

    1. 誤ってチャージ(入金)した当日にチャージした駅に申し出た場合

    2. 誤ってチャージ(入金)した後に使用されていない場合

    上記の条件をいずれも満たす場合のみ、最後にチャージ(入金)した金額を無手数料で払いもどしいたします。

  • PASMO利用可能エリア外まで乗車したいのですが・・・

    PASMOは、特定のエリア内の改札機で利用いただくことを前提としたカードです。エリア外へ乗り越ししたり、エリア外を経由しての乗車はできません。エリア外まで乗車される場合は、あらかじめきっぷをお求めください。やむを得ずエリア外に乗り越した場合は、下車する駅の窓口で現金での精算が必要となります。詳しくは、PASMO Webサイト内の「ご利用可能交通機関」のページをご覧ください。

  • PASMOで乗車した後に列車が運行不能となった場合はどうなるの・・・

    PASMOで乗車後、列車が運行不能となった際に他の経路を乗車される場合は、乗り継ぐ駅までの運賃のほかに、他の経路の運賃を別途頂戴いたします。

    • PASMO定期券の定期券区間内は、従来の磁気定期券と同様、復旧までに時間がかかると判断された場合、振替輸送の取扱いを行います。この場合、お手持ちのPASMO定期券を改札機にタッチせず、係員のいる通路をお通りください。

     

    下の図の場合、所沢駅から小竹向原駅までの運賃299円と小竹向駅から東京メトロ線の池袋駅までの運賃165円の合計464円の運賃をいただきます。