迷惑図絵 その七

 

テーマ

「ドア付近の立ち止まり」

メッセージ

「乗りたい人 降りたい人
  皆の邪魔をかえりみぬとは まさに鬼の所業なり
            出入り口ふさぐべからず」

浮世絵をモチーフにした「迷惑図絵」第七弾のテーマは「ドア付近の立ち止まり」。
電車の混雑時、ドア付近から動かない、奥まで詰めないといった行為により、
乗り降りが不自由に感じたことはありませんか?

ついついスマートフォンに夢中になってしまうと、周囲の動きが見えず、
気付かぬうちに他のお客さまの乗り降りの妨げになってしまっている可能性があります。

お客さま同士が気遣いあい、快適にご利用いただけるよう、
混雑時には、乗り降りするお客さまのため、ドア付近を空け、
少しでも奥まで詰めていただきますようお願いいたします。