8500系(レオライナー)

 

「おとぎ列車」の愛称で親しまれていた山口線が、新交通システムに生まれ変わった1985年に登場しました。通勤・通学や野球観戦、遊園地などのレジャーにも広く利用されています。 車体は、1両8mと小型車体の4両編成でゴムタイヤで静かに走行し、乗り心地も快適です。また、車両性能面では、VVVFインバータ制御装置により誘導電動機を駆動する省エネ、ハイテク車両です。

主要諸元

2017年2月23日現在

固定編成 保有車両数 製造初年

4

12

1985年

車体

扉数(1両片側) 座席配置 サービス設備

1

クロス

自動放送
優先席
車いすスペース(一部)

走行装置

モーター出力kw/h 制御方式 ブレーキ

95

VVVF

空気・回生