9000系

 

6000系のサービス設備と101系の車両性能を組合せて1993年に登場しました。10両固定編成の通勤車両で、当社所沢車両工場(当時)で新造しました。車体は新2000系と似ていますが、サービス設備は6000系同様に車内案内表示器、車いすスペースなどを設け充実しています。2003年から制御装置をVVVFインバータに、ブレーキを回生機能付にする改造工事を進め、2007年度に全編成の工事が終了しました。

主要諸元

2017年2月23日現在

固定編成 保有車両数 製造初年

10

80

1993年

車体

扉数(1両片側) 座席配置 サービス設備

1

ロング

自動放送
案内表示
優先席
車いすスペース
弱冷房車

走行装置

モーター出力kw/h 制御方式 ブレーキ

135

VVVF

空気・回生

デザインバリエーション

RED LUCKY TRAIN

 

京浜急行電鉄で運行を開始している「しあわせの黄色い電車(KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN)」が、当社の車両に似ているというお客さまの声を多く頂戴したことから、京浜急行電鉄より共に多くの方に幸せを運ぶコラボーレションを実施したいとラブコールを受けて行った企画で、幸運(LUCKY)をモチーフに京急電車のシンボルカラーとなっている赤い車体に白いラインという縁起の良い紅白カラーを施し「幸運の赤い電車」として、お客さまに幸運を届けたいという思いで運行をしています。

  1. 運行期間:2014年7月19日(土)~当分の間

  2. 編成:9003編成(10両)

  3. 運行区間:池袋線(池袋~飯能)および狭山線(西所沢~西武球場前)

L-train

(C)SEIBU Lions,SEIBU Railway Co.,LTD.

(C)SEIBU Lions,SEIBU Railway Co.,LTD.

西武線沿線に本拠地を置く埼玉西武ライオンズのチームカラーであるレジェンド・ブルーに塗装した車両にライオンズロゴを施すことで、より一層愛される鉄道、球団を目指して、お子さまをはじめ、沿線の皆さまとの一体感を高めることを目的としています。
また、車体側面の号車表示は野球のボールをモチーフをしたものにするなど、前回のL-trainのデザインを踏襲しております。

  1. 運行期間:2016年1月17日(日)~約3年間(予定)

  2. 編成:9108編成(10両)

  3. 運行区間:池袋線・狭山線・新宿線・拝島線など

参考:初代「L-train」(3000系)

(C)SEIBU Lions,SEIBU Railway Co.,LTD.

(C)SEIBU Lions,SEIBU Railway Co.,LTD.