ゆりのアラカルト

ゆりのこと、もっと知りたいというあなたにワンポイントレッスンです。ゆりにはたくさんの種類と、良い効果があるのですよ。

ゆりの種類

3万m²に50種類、約45万株の色とりどりのゆりの球根を、2月から4月にかけて植栽。
主に、すかしゆり種(モナ、コンバット、アルガーブ、アピニオン、ブルネロほか)とハイブリッド種(イエローウイン、アルマータ、ロンバルディア、アカプルコ、ゾゴラほか)で黄、桃、赤、白、橙とカラフルな色と芳醇な香りに満ちあふれた癒しの空間が出現いたします。

 

すかし

花は上向き(受け咲き)、芳香はなし
茶碗型で、花びらと花びらの間に隙間があり、透かして背景が見えるところから「すかしゆり(透かし百合)」と呼ばれています。下向きで咲くユリが多い中、この系統は上向きで咲き、芳香は全くありません。

 

ハイブリッド

下向きに咲き、素晴らしい芳香があるやまゆり系はオリエンタル・ハイブリッドと呼ばれています。
日本固有のヤマユリ、カノコユリ、オトメユリ、ササユリ、タモトユリなどが交配されて成立する分類群で、海外ではジャパニーズ・ハイブリッドとも呼ばれています。

ゆりの効果

「ゆり」-花ことば 純潔
清らかさを象徴するゆりの花は、眺めているだけでも爽やかな気分にさせてくれます。甘い香りには、副交感神経に作用してリラックスできる効果も。神聖なイメージを演出してくれるので、ロマンチックな贈り物としても喜ばれそうですね。
監修 片桐義子(花療法研究家)