2022-03-15

新宿線で活躍した2007編成引退に向けてツアーを2運行開催!

 西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:喜多村 樹美男)と西武トラベル株式会社(本社:東京都港区、社長:岡本 祐幸)は、1977~1979年の間にデビューした初期の2000系車両(旧2000系)のうち、最後の8両編成として新宿線を中心に運行している2007編成が2022年4月で引退予定のため、2種類のツアーを開催します。

 「ありがとう2007F乗車ツアー!池袋から芦ヶ久保・そして拝島行⁉親子で一日満喫旅」は、2007編成で普段は運行しない西武秩父線などでの走行を親子でお楽しみいただけるツアーです。正丸トンネルを通過する際には特別に車内の照明を消し、幻想的な走行をお楽しみいただけるほか、芦ヶ久保駅から拝島駅までの車内では、2007編成の歴史や豆知識などについての講話を実施します。

 「さようなら2007F!ラストラン乗車ツアー to 横瀬車両基地」は、2007編成にお客さまがご乗車いただける最後のチャンスとなるツアーです。新所沢駅から横瀬駅まで2007編成にご乗車いただいた後、横瀬車両基地での2007編成の撮影など、ツアー参加者限定のイベントを実施します。

 両ツアーともに記念乗車証や鉄道グッズなど乗車記念品の特典付きです。また、2022年3月29日(火)から、2007編成の前面に引退記念ヘッドマーク、車体側面にステッカーを掲出して運行します。

2007編成ヘッドマーク

詳細資料

皆さんの感想をお聞かせください!