西武鉄道

2024-06-04

椎名町・中村橋・ひばりヶ丘・清瀬駅の開業100周年を記念し「開業100周年×4駅 改鋏ラリー」を行います!

 西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:小川 周一郎)は、2024年6月11日(火)より、先着2,000名限定で「開業100周年×4駅 改鋏ラリー」を開催します。

 椎名町駅、中村橋駅、田無町駅(現・ひばりヶ丘駅)、清瀬駅の4駅は、1922(大正11)年の池袋~所沢駅間の電化を経て、1924(大正13)年6月11日に同時に開業しました。このイベントは、4駅が2024年6月11日(火)で開業100周年を迎えることを記念して実施するものです。

 EMotオンラインチケットで「改鋏ラリー用『西武線1日おでかけきっぷ(デジタル)』」をご購入いただき、対象駅でご呈示いただくと、今回のために駅係員が特別に制作した改札鋏痕収集券と改札鋏をイメージしたデザインの特製トートバッグをお渡しします。改札鋏痕収集券を椎名町・中村橋・ひばりヶ丘・清瀬の各駅で呈示していただくと、駅係員が昔懐かしい改札鋏による入鋏(乗車券などに駅係員が鋏を入れること)を実際に行います。この改札鋏痕集めをお楽しみいただくラリーです。

100anniversary

詳細資料

皆さんの感想をお聞かせください!