西武鉄道

2024-06-06

あしがくぼ&よこぜ 夏の体験学習にあわせ一部の特急列車が芦ヶ久保駅に臨時停車!

 西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:小川 周一郎)と埼玉県横瀬町(町長:富田 能成)および一般社団法人横瀬町観光協会(会長:平沼 進)は、自然あふれる芦ヶ久保と横瀬で、多くの方にこの夏のかけがえのない思い出を作っていただけるよう、相互に連携してアクセスの向上や芦ヶ久保・横瀬地域の魅力発信に取り組みます。

 横瀬町観光協会では、お子さまの夏の自由研究に最適な「ドローン操縦体験」や「火おこし体験」など数々の“学び”や“体験”を提供します。また、最近話題となっている健康法「アーシング(大地や海などに素足や素手で触れること)」を体験できる「里山はだしハイキング」や、自然観察指導員と一緒に夜の生き物の観察を楽しめる「夜の探検隊」など、プロだからこそ知る自然豊かな横瀬の魅力を存分に味わえるイベント等を開催します。

 西武鉄道では、当イベント期間のアクセス向上のため、 2024年7月13日(土)~8月31日(土)まで、一部の特急列車が芦ヶ久保駅に臨時停車します。また、横瀬町の観光施設や温泉などでは、「秩父漫遊きっぷ」・「秩父フリーきっぷ」(デジタルを含む)の呈示により、割引や特典が受けられます。 池袋駅から特急ラビューで約75分で到着する、大自然に囲まれた芦ヶ久保&横瀬におでかけしてみてはいかがでしょうか。

bukou
武甲山とラビュー

詳細資料

皆さんの感想をお聞かせください!