news

【告知】
10月19日(土)は江古田に集合!
江古田駅のピアノと駅の新デザイン公開!?

10月19日(土)11:00~11:30頃に江古田駅構内で江古田駅に設置するピアノのお披露目セレモニーを開催します!
そして同日には、江古田駅南口駅前広場で西武鉄道練馬駅管区が主催する「駅前広場をごったがえそう!プロジェクト*」イベントも開催予定で、江古田のまちを一層盛り上げる企画を用意しています。

*駅前広場をごったがえそう!プロジェクトとは

今年で6回目の開催となる、江古田にある3大学の学生や江古田にゆかりのある方などによるパフォーマンスステージを通して、駅前をごったがえすほどの賑わいを創り出すことを目的とした「とにかく江古田!プロジェクト」の中の一つの企画。

江古田は、武蔵野音楽大学、日本大学藝術学部、武蔵大学など3大学が集まっている学生のまちであり、まちのあちらこちらに音楽やアートがあふれ、芸術・文化を生み出すクリエイターたちがたくさんいるまち。そんな江古田のまちに、2019年秋、ピアノがやってきます。
ピアノは江古田にキャンパスを構える武蔵野音楽大学さんのご提供のもと、2020年4月末頃まで設置される予定です。ピアノが置かれるのは、江古田駅改札内。予約などの手続きは不要で、毎日11:00頃〜15:00頃(予定)までの時間、無料で誰でも気軽に演奏を楽しめます。(※改札内への入場には、別途入場券が必要となります。)

それだけではなく、10月19日(土)には同時に、江古田駅改札内外のフロアや改札横のトモニー店舗、出口方面へ向かう階段など駅のいろんな空間に、江古田に通う3大学の学生を中心にまちの方とも一緒に創りあげたデザインを掲出します。

(⇒詳しくは、『江古田駅デザインワークショップ開催レポート記事』を参照)

ピアノの演奏が奏でる音をイメージしながら、駅という人々が行き交う場所が、訪れる方のコミュニケーションの場となり、江古田で過ごす毎日がもっと豊かに、もっと明るくなるように、そんな江古田への想いやまちの魅力を、駅全体を使って彩りました。

みなさんは江古田駅でどんな音色を奏でますか?
西武線沿線初の試みとなる、駅構内でのピアノの設置。江古田駅をまちの魅力の発信地に、江古田のまちを、未来を、みんなで一緒に創りあげていきましょう。

10月19日(土)は、お披露目となる江古田駅のピアノを使った演奏をお楽しみに。
そして、駅に広がる新しいデザインにも注目してみてくださいね!江古田でお待ちしています!

詳細については西武鉄道ニュースリリースをご覧ください。

記事を書いた人

江古田キャンバスプロジェクト事務局