曼珠沙華

秋の彼岸ごろから開花することから彼岸花と名付けられた花の別名でもある曼珠沙華。『天上の花』という意味の曼珠沙華は、仏教の経典によると慶事が起こる前触れに赤い花が天からふってくることに由来するそうです。

花の見ごろ

9月中旬~10月上旬

花ことば

『情熱』、『独立』

花の見ごろは気象条件により変わることがあります。

花さんぽスポット

高麗の里 巾着田

高麗の里 巾着田

その形が巾着のように見えることから『巾着田』と名付けられたこの場所に咲く曼珠沙華は約500万本、関東有数の群生地です。赤いじゅうたんとも形容される景色の鮮やかさは筆舌に尽くしがたいものがあります。期間中は『曼珠沙華まつり』も開催され、日高市の特産物を食べながら花を眺める贅沢な時間を過ごすことができます。

住所

埼玉県日高市大字高麗本郷125-2

アクセス

『高麗』駅から徒歩約15分
西武鉄道乗換案内

電話

042-982-0268(巾着田管理事務所)

pagetop