臘梅ろうばい

蝋細工のような花びらが特徴で、梅(うめ)によく似た花を咲かせることから臘梅と呼ばれるようになったそうです。花が少ない冬にそっと黄色い花が咲くことで印象的ですが、実はその香りもまた印象的なのです。甘い芳香な香りにはアロマセラピーの効果もあるとされ、香水などにも用いられています。

花の見ごろ

1月下旬~3月上旬

花ことば

『ゆかしさ』、『先導』

花の見ごろは気象条件により変わることがあります。

花さんぽスポット

宝登山ロウバイ園

宝登山ロウバイ園

宝登山山頂に広がるロウバイ園では約3,000本の臘梅に包まれた空間に甘い香りが漂います。眼下に広がる街並みの他、武甲山と両神山の眺望も楽しむことができることもポイント。景色と香りと、優しい冬のひと時をすごしませんか。

アクセス

秩父鉄道『長瀞』駅下車(直通ハイキングコース 徒歩約60分)
宝登山ロープウェイ『山麓』駅まで徒歩約15分
宝登山ロープウェイ『山麓』駅から『山頂』駅まで5分
宝登山ロープウェイ『山頂』駅から徒歩5分
西武鉄道乗換案内

電話

0494-66-0307(長瀞町観光案内所)

pagetop