かわら版 2017年5月号
2/16

新型車両の開発や、新しいサービス 特集1あしたはきっと、もっと笑顔に。せ じま かず よ世界で活躍する建築家・妹島和世氏が初めて鉄道発想で ❶都市や自然の中でやわらかく風景に溶けのような特急 ❸新しい価値を創造し、ただの移動インコンセプトとし、お客さまに新しい感動をお届けすお客さまの新たなる感動 スピード感を持って挑戦 西武鉄道では、「スピーディ」「イノベーション」「チャレンジ」の3つの言葉を組み合わせた「スピーディノベーション&チャレンジ」というキーワードのもとで、お客さまの新たなる感動の創造にスピード感を持って挑戦しています。特集1では、このキーワードに基づきお客さまの安全・安心・快適と感動を実現していくための、当社の最新の取り組みをご紹介します。また特集2では、今月で300号の節目を迎える「西武鉄道かわら版」のこれまでの歩みを振り返り、お客さまへの感謝の気持ちを伝えます。車内の空気を浄化し、快適な車内環境を実現する「プラズマクラスター」※を搭載。※シャープ株式会社の登録商標です。車いすやベビーカーをご利用のお客さまなども安心・快適にご利用いただける「パートナーゾーン」を設置。「人にやさしい、みんなと共に進む電車」をコンセプトに開発。「やさしさ」「沿線に寄り添う」「未来志向・先進性」を開発のキーワードとし、すべてのお客さまにより快適にご利用いただける次世代の通勤車両を目指しました。「スピーディノベーション&チャレンジ」とは「スピー組み合わせた造語であり、未来に向けて積極的な取キーワードです。このキーワードに基づく当社の最新新型通勤車両「40000系」デビュー。新型特急車両の開発。四半世紀ぶりに登場。すべてのお客さまをより快適に。より気持ちよく快適な車内へ。新たな「車両バリアフリー」を目指して。スピーディノベーション&チャレンジ01

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る