工事進捗をお知らせいたします。

2019/02/01

<工区割図>(PDF・259KB)

中井~野方駅間 連続立体交差事業

 現在、新井薬師前駅部では、土留壁工事(※1)と軌道仮受杭(※2)打設の工事を行っています。また沼袋駅部では、12月の乗換地下通路供用開始にともなう旧乗換跨線橋の解体工事を、南口では駅舎の建築工事を、線路下では上床版構築工事を行っております。野方方取付部(※3)では工事桁(※4)架設の準備工事を進めています。今後も引き続きそれぞれ同様の作業を進めていきます。

※1 地盤の変形と地下水の流入を防止するための工事
※2 線路下を掘削するために、現在の線路を受ける杭
※3 トンネル区間から地上部へつながる部分
※4 線路下を掘削するために、現在の線路を受ける桁

<第1工区>

 

新井薬師前駅部では、土留壁打設と軌道仮受杭打設の工事を行っています。
今後も引き続き同様の作業を進めていきます。

<第2、3工区(沼袋駅)>

 
 

沼袋駅部では、12月の乗換地下通路供用開始にともなう旧乗換跨線橋の解体工事を、南口では駅舎の建築工事を、線路下では上床版構築工事を行っております。
今後も引き続き同様の作業を進めていきます。

<第4工区>

 
 

沼袋駅~野方駅間では工事桁架設の準備工事を進めています。
今後も引き続き同様の作業を進めていきます。

<第5工区>

現在シールド工事着手に向けた準備を進めています。
今後はシールド工事に進捗があり次第、適宜お伝えします。

皆さまの工事へのご理解・ご協力、ありがとうございます。
早期完成を目指して、工事を進めてまいります。