工事の順序

【2015年1月25日、全区間の高架化を完了しました。】

魅力的で快適なまちづくりを実現するため、石神井公園駅を中心とする約2.4kmを高架化し、南北市街地の分断や、交通渋滞を解消します。
1期区間は、練馬高野台駅から石神井公園第3号踏切付近までの構造物を施工し、石神井公園第4号踏切付近で仮設のアプローチを取り付けます。これにより、この区間の6ヵ所の踏切がなくなります。
2期区間は、仮設のアプローチを撤去しつつ、大泉学園駅方の区間の構造物を施工し、残り3ヵ所の踏切がなくなります。