所沢駅リニューアル(2013年6月完了)

池袋線と新宿線とのターミナル駅である所沢駅は、2013年6月にリニューアル工事が完了しました。
駅舎の空間は「駅が広場になる。街になる。」をテーマとし、安全・安心で誰もが使いやすい駅を実現するとともに、街と駅との一体感を高め、街づくりの基点となる駅になりました。

所沢駅西口外観

所沢駅西口外観

改札口を新橋上駅舎に統合

改札口を新橋上駅舎に統合

キッズトイレの導入

キッズトイレの導入

駅ナカ店舗「Emio所沢」の開業

駅ナカ店舗「Emio所沢」の開業

屋上庭園「トコニワ」の設置

屋上庭園「トコニワ」の設置

屋上テラス「とこテラス」の設置

屋上テラス「とこテラス」の設置

改札内に授乳室を設置

改札内に授乳室を設置

「停車場建築賞」を受賞

授乳室・キッズトイレの整備、商業施設との融合などが評価されました!

授乳室、キッズトイレ改札内テラス、屋上庭園、アロマなどお客さまの立場に立った施設整備とともに、緑化や自然光を多用した明るく潤いのある自然環境に配慮された空間と商業施設との融合が評価されました。

所沢駅西口外観

所沢駅西口外観

「省エネ・照明デザインアワード2012」優秀事例に選出

今後も地球環境、自然環境に配慮した取り組みを行います

環境省の事業である「省エネ・照明デザインアワード2012(※)」において、所沢駅が優秀事例に選出されました。
所沢駅新橋上駅舎の高天井用の照明設備が、今後の駅舎照明のモデルケースとして評価されたものです。
所沢駅では、高出力のLED照明を最適配光設計することで、少ない器具台数で照度と空間の明るさ感を維持しました。これにより、従来照明と比較して50パーセント以上の節電を実現しています。また、コンコース中央のトップライトからの昼光を利用した、センサーによる調光・部分消灯により更なる節電対策を行っています。デザイン面では、薄型のLED照明が空間と調和することにより、高天井の開放感を高めています。

〈所沢駅橋上改札〉

〈所沢駅橋上改札〉

〈所沢駅西口〉

〈所沢駅西口〉

  • 「省エネ・照明デザインアワード」とは、優れた省エネ効果を達成しながらも魅力的な空間を創り出し、電力のピークカットにも貢献する”新たな省エネルギー型の照明デザイン”の普及を目的とした環境省の事業です。

壁面のレリーフをお客さまとともに作成

所沢駅の西口階段壁面に、所沢の魅力のひとつである、自然あふれる「武蔵野の雑木林」をモチーフとしたレリーフを、お客さまとともに製作しました。レリーフには、三富(さんとめ)地域(※注)の間伐材の木片プレートを使用し、お客さまご自身でカンナや落ち葉を用いて模様をつけていただきました。

  • 所沢市・川越市・狭山市・ふじみ野市・三芳市の埼玉県西部地域をさす。

所沢駅西口階段壁面

所沢駅西口階段壁面