マナー・車内持ち込み品

マナー

車内で乗客同士のトラブルが発生した場合、どうしたらよいですか?

車内に設置されている非常通報装置でお知らせいただくか、近くの駅係員・乗務員へお知らせください。

マナーについてまとめているページはありますか?

以下のページをご覧ください。

車内持ち込み品

車内に持ち込める物に制限はありますか?

縦・横・高さの3辺の合計が250cm以内、重量が30kg以内のものであれば、2個まで車内に持ち込むことができます。ただし、1辺の長さが200cmを超えるものは持ち込むことができません。なお、子犬・猫・鳩などの小動物を持ち込まれるときは下記、「犬、または猫などの小動物を車内に持ち込みたいのですが、どうしたらよいですか?」をご覧ください。

また、危険品や車内を破壊するおそれのあるもの、不潔または臭気のため他のお客さまに迷惑をかけるおそれがあるものなどは、車内に持ち込むことはできません。

自転車を車内に持ち込みたいのですか、どうしたらよいですか?

解体して専用の袋に収納したもの、または折りたたみ式自転車であって、折りたたんで専用の袋に収納したものはお持ち込みいただけますが、それ以外のものはお持ち込みいただけません。
なお、多摩川線サイクルトレインについては以下のページをご覧ください。

犬、または猫などの小動物を車内に持ち込みたいのですが、どうしたらよいですか?

3辺の合計が120cm以内の専用の容器に入れて、その収納した重量が10kg以内であれば、持ち込むことが可能です。他のお客さまに危害または迷惑をかけることのないようご注意ください。

相互直通電車で西武線から他社線にそのまま乗車した場合、他社線への持込品はどのような制度になっていますか?

持ち込み禁制品は各鉄道事業者毎に異なる部分がございますので、詳しくは各社にお問合せください。