2022-03-25

「スタジオツアー東京 – メイキング・オブ ハリー・ポッター」開業に向け 池袋駅と豊島園駅を “フィルム・メイキングの魔法”につながる駅へリニューアル!

  • Twitter

  • Facebook

  • LINE

  • URLをコピーしました

キングスクロス駅やホグズミード駅の雰囲気を体感!

 西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:喜多村 樹美男)は、「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 – メイキング・オブ ハリー・ポッター」(以下、スタジオツアー東京)の2023年開業(予定)に向けて、池袋駅および豊島園駅を2023年春の完成を目指してリニューアルします。

 今回のリニューアルでは、スタジオツアー東京への玄関口となる池袋駅と最寄り駅の豊島園駅を、お客さまの期待感・高揚感を高める空間に創り上げます。

 池袋駅は、英国・ロンドンにある「キングスクロス駅」を参考に、豊島園行きが主に発着する1・2番ホームを改修し、フィルム・メイキング(映画製作)の魅力を堪能できるスタジオツアー東京への玄関口として、ふさわしい意匠を施します。また、豊島園駅では、ホグワーツ魔法魔術学校への「ホグズミード駅」を彷彿とさせる赤を基調としたホームへと降り立ち、映画の世界をより身近に感じていただけます。日常と非日常を融合した駅舎の新築とともに、駅前広場もリニューアルします。

 そのほか、2020年8月に閉園した「としまえん」のレガシーを次世代に継承するため、使用されていた電話ボックスやベンチなどを、新たなコンセプトに合わせてリメイクして展示します。

 当社は、スタジオツアー東京を運営する「ワーナー ブラザース スタジオ ジャパン合同会社」とともに、順調に建設工事が進むスタジオツアー東京の開業に向けた、豊島園駅周辺エリアの活性化に取り組んでまいります。

豊島園駅新駅舎イメージ
豊島園駅ホームイメージ

詳細資料

皆さんの感想をお聞かせください!