地球の未来のために

駅でのエコ活動

駅コンコースなどへのLED照明の導入

所沢駅 西口

所沢駅 西口

CO2の削減と省エネルギーを目指して、駅リニューアルなどの設備改修時に、コンコース、階段、トイレ、ホーム待合室などの各施設でLED照明化及び省エネ照明化を進めています。

駅の緑化

所沢駅 屋上庭園「トコニワ」

所沢駅 屋上庭園「トコニワ」

お客さまに潤いと安らぎの空間を提供するとともに、環境保全にも貢献。駅の外壁やコンコース、ホーム待合室、屋上、トイレなど、多様な緑化に取り組んでいます。
◎椎名町・東長崎・江古田・石神井公園・小手指・入間市・西武球場前・高田馬場・野方・久米川・所沢・航空公園・狭山市・西武立川・武蔵境駅など

テント膜の使用

テント膜の使用(所沢駅)

テント膜の使用(所沢駅)

自然光を取り入れ、明るく広い駅空間を演出するとともに、電気使用量を削減します。
◎池袋・江古田・石神井公園・保谷・ひばりヶ丘・西武新宿・下井草・花小金井・所沢・狭山市・本川越駅

旅客トイレへの雨水利用

トイレ洗浄水への雨水再利用システムを導入しています。
◎石神井公園・狭山市駅

太陽光発電システムの導入

◎東長崎・江古田・石神井公園・武蔵藤沢・野方・下井草・所沢・拝島駅

ハイブリッド発電型の街路灯の導入

◎武蔵藤沢・所沢駅

再生材の使用

駅舎のコンコースや外壁に使用しています。
◎石神井公園・狭山市駅

間伐材で作ったベンチを設置

間伐材で作ったベンチ(狭山市駅)

間伐材で作ったベンチ(狭山市駅)

当社保有の「飯能・西武の森」などの間伐材を使用したベンチを、14駅のホーム待合室やコンコースなどに合計45基設置しています。
◎石神井公園・東久留米・秋津・入間市・元加治・飯能・東飯能・芦ヶ久保・横瀬・西武秩父・西武新宿・所沢・狭山市・西武立川駅

古レールの利用

コンコース内のりば案内の柱や、街灯の柱に再利用しています。
◎東長崎・中村橋・野方・所沢駅

床へのガラスブロックのはめ込み

所沢駅の改札前などの床面に、ガラスブロックをはめ込み、橋上駅舎のコンコースの明かりをホームへ取り入れています。

自然と調和した駅舎計画

武蔵大和駅

武蔵大和駅

武蔵大和駅では、駅舎脇の桜の木をできる限り伐採しないよう駅舎の形を設計し、改良工事を行いました。
2011年10月には、桜並木を生かした環境配慮が特に優れていると認められ、鉄道建築協会賞「作品部門」に入賞しました。

ヤギによる草刈り

エコパートナーの「みどり」

エコパートナーの「みどり」

2009年8月から武蔵横手駅の線路脇の社用地で、ヤギによる草刈りを行っています。現在は「みどり」がエコパートナーとして活躍しています。

車両のエコ活動

LED照明の導入

2013年度の30000系新造車両より、車内にLED照明を導入し、消費電力及びCO2排出量の約30%削減と廃棄物を削減しています。また、6000系、20000系、30000系のLED照明化を進めています。

車両の軽量化

アルミ製車体を採用した30000系

アルミ製車体を採用した30000系

◎6000系(ステンレス製、アルミ製)
◎20000系・30000系(アルミ製)

車両へのVVVF(可変電圧可変周波数制御) インバータ装置の採用

2014年度に6000系2編成のインバータ装置を更新し、さらなる省エネルギー化を図っており、今後も更新を進めていきます。
◎6000系・8500系・9000系・10000系(一部)・20000系・30000系

車両の電力回生ブレーキ(ブレーキにより発電した電力を架線に戻し、他の電車が再利用するシステム)の採用

◎2000系・3000系・6000系・8500系・9000系・10000系(一部)・ 20000系・30000系

車両のVVVFインバータ装置の主回路素子 冷却用冷媒をフロンから環境負荷のない純水へ切り替え

熱線反射フィルムを導入

20000系、9000系、6000系、4000系、2000系の一部の車両の窓ガラスに、紫外線の透過や温度上昇を抑制する「熱線反射フィルム」を導入しています。

武蔵丘車両検修場のISO14001認証取得

 

電気のエコ活動

高効率変圧器の採用

変電所の整流器の冷媒を代替フロンから環境負荷のない純水へ切り替え

変電所機器の電気絶縁ガスを非温暖化物質に変更

踏切照明にLEDを導入

回生電力貯蔵装置(電力回生ブレーキにより発電された電力を蓄えて必要な時に供給する装置)の設置

<回生電力貯蔵装置の概念図>

◎吾野変電所・正丸変電所

◎吾野変電所・正丸変電所

駅舎補助電源装置の導入【当社初導入】

◎池袋駅
当社初となる駅舎補助電源装置を導入しました。これは、通常電車がブレーキをかけたときに発生する電力(回生電力)を、駅設備(照明・空調・昇降機)の電源として用いて省エネルギー化を図る設備で、電力を有効活用することで消費電力を削減します。

沿線でのエコ活動

沿線の美化・緑化

◎東久留米~清瀬、新井薬師前~沼袋駅間、東飯能~高麗駅間、横瀬~西武秩父駅間などの線路脇などへ植樹
◎武蔵境駅高架橋上の線路間スペースに緑化を実施

省資源・廃棄物対策

省資源対策

  • 使用済み乗車券類のリサイクル
  • 資源ゴミのリサイクル
  • 建設現場におけるリサイクル材の使用
  • 座席の詰物へのリサイクル可能なポリエステル素材の使用
  • 車両製造時及び廃棄時にリサイクル性の高いアルミ構体を採用

廃棄物対策

  • PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の適正管理、適正処理
  • 建設リサイクル法に則った建設廃材の適切な処理
  • 車両部品の非アスベスト化
  • 車両の電子機器プリント基板の非鉛化用

太陽光発電事業

ソーラーパネル(武蔵丘車両検修場)

ソーラーパネル(武蔵丘車両検修場)

2013年4月より事業を開始し、武蔵丘車両検修場の屋根や西武飯能・日高分譲地などに太陽光パネルを設置。発電した電気は電力事業者に売電します。
なお、2014年1月より発電を開始しました。エネルギー情勢の変化に対応し、未来の地球環境保全に努めます。

エネルギー公表

埼玉県地球温暖化対策計画・実施状況報告

埼玉県地球温暖化対策推進条例・条例施行規則に基づき、「地球温暖化対策計画・実施状況」及び「事業所の地球温暖化対策計画・実施状況」を報告しています。

報告内容はWebサイトで公表しているほか、本社所在地にて閲覧することが可能です。

2017年度

地球温暖化対策計画・実施状況報告書(事業者用及び事業所種別A)

事業所の地球温暖化対策計画・実施状況報告(事業所種別C)

2016年度

地球温暖化対策計画・実施状況報告書(事業者用及び事業所種別A)

事業所の地球温暖化対策計画・実施状況報告(事業所種別C)

2015年度

地球温暖化対策計画・実施状況報告書(事業者用及び事業所種別A)

事業所の地球温暖化対策計画・実施状況報告(事業所種別C)

2014年度

地球温暖化対策計画・実施状況報告書(事業者用及び事業所種別A)

事業所の地球温暖化対策計画・実施状況報告(事業所種別C)

2013年度

地球温暖化対策計画・実施状況報告書(事業者用及び事業所種別A)

事業所の地球温暖化対策計画・実施状況報告(事業所種別C)

東京都環境確保条例に基づく地球温暖化対策計画書および地球温暖化対策報告書

「都民の健康と安全を確保する環境の関する条例」に基づき、東京都内の事業所における「地球温暖化対策」を報告しています。

また、同条例第八条の二十四に基づき、報告内容はWebサイトで公表しているほか、本社所在地にて閲覧することが可能です。

2018年度

2017年度

温室効果ガス総量削減義務と排出量取引制度

2016年度

温室効果ガス総量削減義務と排出量取引制度

2015年度

温室効果ガス総量削減義務と排出量取引制度

2014年度

温室効果ガス総量削減義務と排出量取引制度

横浜市条例に基づく地球温暖化対策報告書

「横浜市生活環境の保全等に関する条例」に基づき、事業所における「地球温暖化対策計画書」を報告しています。

また、同条例第144条第3項及び同規則第89条第6項第1号及び第2号に基づき、報告内容はWebサイトで公表しているほか、本社所在地にて閲覧することが可能です。

2017年度

2016年度

2015年度

2014年度

2013年度

閲覧について

埼玉県所沢市くすのき台一丁目11番地の1
西武鉄道株式会社 本社ビル1階 受付へお申し出ください。